未分類

自分の体型にコンプレックスがあると、それを気にして人生を豊かに過ごせないということがあると思います。

やはり自分の体型を晒さないといけないような活動をしづらくなるのです。

例えば、自分の痩せている体型に悩んでいるような人は人前で水着とかになりたくないという気持ちがあるのではないでしょうか?

でも、本当は夏に海水浴とか、プールに行きたいという願望を持っている人というのは結構いると思うのです。

したがって、そういった人たちは本心ではそういったことをしたいのだが、自分の体型のせいでそれをしづらくなっているという状況があると思うのです。

本当はやりたいことがあるのに、体型のせいでそれを我慢しないといけないとなれば、それは非常に残念なことと言えるでしょう。

でも、プルエルを使えばそれを我慢する必要がなくなる可能性もあります。

ガリガリの体型を見せたくないから水着とかになりたくないという悩みは男女ともにありえますが、プルエルを使って少しでも体重が増えて、人並みの体型に近づければ自信がついてきて、人前で水着になることに不安を感じづらいでしょう。

それは海水浴やプールだけではなく、温泉に行ったりするケースも同様です。

人前で自分の体型を露出するような機会に関して億劫になっている人でも、プルエルを使えばそれを平気で行えるようになり、自分の人生が今まで以上にアクティブになる可能性を大いに秘めていると言えると思います。

プルエルの口コミ

Read more

膝は、タイトな洋服との摩擦でメラニンが生成されて黒ずみやすいです。また、膝をつく生活習慣も大きな原因のひとつです。自分の膝は意外にまじまじと見ないので気がつきにくい場所ですよね。でも、半ズボンをはくと、他人からばっちり見えますし、黒ずみがあると不潔な印象になってしまいます。膝はとても目立つ部分です。私も半ズボンをはいている時に他人に指摘されてはじめて知りました。

正しいケアを行って、膝の黒ずみを治そうと一念発起。まずはキツいジーンズやレギンスの締めつけをやめました。これだけでもまあまあ効果はあったと思います。お風呂でナイロンタオルでごしごし洗うのをやめるだけでも、黒ずみを少しずつは解消することができます。お風呂で、スクラブやピーリングでやさしく角質を取り除く方法も試しました。ただ、本当に少しずつしか色の変化がないので物足りないんですよね。どの方法も根気が必要で、効果があるかどうか分かりにくいです。ですから続けることが難しかったです。

とは言ってもクリニックで治療を受けるのは保険外なのでお金がかかるし、通い続けるのが大変です。仕事を持っている身としては、そこまで大変な思いをするのは考えものです。

そこで黒ずみ専用のジェルを試してみることにしました。

私が購入したのは「ピーチローズ」です。膝とデリケートゾーンが一緒にお手入れできるので便利です。

主な成分は、超低分子(ナノ化)ヒアルロン酸、高濃度プラセンタエキスです。化粧品としては一般的な成分なので安心して使えます。

無添加なのでかぶれやすい膝に使ってもかゆくなりませんでした。おそるおそ デリケートゾーンにも塗ってみましたが、刺激はなくホッとしました。

プラセンタエキスの効果はすごくて、どんどん膝の黒ずみが薄くなってきました。

使いはじめてたった1ヶ月で膝のトラブルは激減。生活習慣が元なので、半年くらいジェルを続けてみないと元にすぐ戻ってしまうでしょう。半年後に効果を判断しようと思います。サボらずに頑張ります!

膝の黒ずみに関する情報はこちらのサイトから

Read more